2010年06月22日

つくば平和の会2010年活動方針

るんるん 5月30日に開催されたつくば平和の会2010大会で確認された活動方針は次のとおりです。

 思想・信条・政派の違いをこえて平和のために寄与する地域、職場のあらゆる団体、個人と手をつないで活動します。

1.日米安保条約を廃棄し、平和憲法を守る活動
@日本の平和を脅かす日米安保条約に反対し、条約廃棄を求める取り組みをすすめます。
A米軍再編に反対し基地撤去を求める取り組みをすすめます。

B研究の軍事利用に反対します。

C日本国憲法(平和憲法)を守り、生かす運動をすすめます。


2.核兵器廃絶のための活動
@被爆者と連帯した署名行動など6.9行動,「ヒロシマ・ナガサキからのアピ−ル」署名を進めます。

A原水爆禁止世界大会の成功に向けて活動します。

B3.1ビキニデ−集会などの成功に向けて活動します。

C国民平和大行進の成功に向けて活動します。


3,平和運動を拡げる活動

@会員、平和新聞、平和運動を拡大する活動を進めます。

A平和大会成功に向けて取り組みます。

B引き続き、会費・紙代の未納を防ぎ、前納をめざします。

C各種パンフ等資材の活用に努めます。


4,組織を強化活動

@1回の理事会開催を目標に理事会の定期開催をめざします。

Aニュースの定期発行をめざし、理事会の決定、会員の声を掲載します。

B
基礎組織の拡大強化をめざすとともに、会員の集まれる例会や学習会等の開催に努めます。
ラベル:平和委員会
posted by つくば平和の会 at 05:10| Comment(0) | 活動方針(2010年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
つくば平和の会の連絡先 peace.tsukuba@gmail.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。